はじめまして。すった家のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
初めて行く整体院・整骨院は不安もいっぱいあることでしょう。

  • 本当に痛みは良くなるのか?
  • どんな実績があるのか?
  • だれが施術するのか?

などなど、心配は尽きないはず。
このHPを読んでいただきその不安が少しでも解消されれば幸いです。

 

もし、病院や整骨院・整体院に
行って良くならないのなら

もしあなたが、病院や整骨院・整体院などに通って痛みが良くなっていないのなら、それは
根本的な問題が解決されていないからです。

もちろん中には、
電気やシップを当てるだけで良くなる症状もあります。
マッサージをするだけで良くなる症状もあります。
筋肉を調整するだけで良くなる症状もあります。

しかし、それはその場しのぎにしかなっていないのです。電気だけ…筋肉だけ…ではなく、身体を総合的に見ていないかないといけないのです!

 

当院では身体を総合的に
見る事で、重度の症状も
根本から改善します

当院ではあなたのお身体の状態に合わせて、

  • 骨盤の歪み、ねじれを整える
  • 姿勢の歪みを整える
  • 骨格の歪みを整える
  • 筋肉の硬直を整える
  • 血液の循環を整える
  • 内臓の不調を整える

などを行います。

このように身体を総合的にみてあらゆる原因にアプローチする事で、症状を根本改善へと導きます。
施術自体はボキボキしない・痛みのないソフトな整体なのでご安心下さい。

 

当院ではアフターケアも
徹底的に行います

そもそも痛みやしびれは、食事・運動・ストレス・呼吸・環境の悪化によって体の歪みが蓄積されることがきっかけです。

更なる施術効果アップと再発予防のため、食事・栄養指導やストレッチなど、当院ではお一人お一人に合わせたセルフケア指導に注力しております。

普段の何気ない動作を見直す事で、身体に負担の無い生活を送れるようになります。

 

新発田NO.1!多方面から
絶賛される技術を持つ
院長が施術を担当します

これまで4万以上の症例を改善した院長自らが、これまで培った経験・技術を駆使したオーダーメイドの整体で根本改善へと導きます。

 

当日はどんなことをするの?

すった家の施術の流れを
ご紹介します!

1.施術前の説明とカルテの記入

カルテを書いてもらう前に、当院はこういう所ですよ、こんな施術や考え方で行いますよ。などが書いてある説明文を読んで頂きます。これは最初にお客様と施術者の方向性を合わせる ためです。その後カルテの記入となります。カルテにはなるべく細かい詳細を書いてもらいます。

 

2.カウンセリング

書いて頂いたカルテを見ながらカウンセリングを行います。ここでは、痛みなどでどんなことに困っているのか、施術前の不安、お仕事、家庭、些細なことでも構いません、初めてお話しするので緊張もしますし、まずは話せる範囲でも大丈夫です。そして当院でどうなりたいのか。という目標を確認します。そのゴールに向かい施術の方針などを大まかに決めていきます。
※着替える方はこのタイミングで着替えて頂きます。着替えるスペースもございますのでご安心ください。

3.検査

現在の身体の状態を確認します。痛みの出る動きや楽な動きを確認します。この動きや動作を見て、普段の身体の使い方や動きの悪い所などがどのあたりにあるのかを確認します。

 

 

4.施術

まずは筋肉の固い所をピンポイントで緩め、身体のバランスを見て動きたい方向を確認し、自身でも動いてもらいながらインナーマッスルを刺激して症状を改善していきます。バキバキしたり痛い方向に動かしたりはしませんのでご安心ください。

 

5.施術後の説明とセルフメンテナンス指導

施術後に何回くらいで改善するのか、通院頻度の間隔、料金体系のご説明などを致します。その後、症状に合わせてご自身で出来るセルフメンテナンスをお伝えします。

 

 

6.終了

お疲れ様でした。お見送りをさせて頂いて、終了となります。

 

 

 

このような流れで施術を行います。

 

あなたと二人三脚で
明るい未来へ

私たち施術家の使命は、症状を改善する事です。
しかし、ただ改善するだけでなく、再発しない健康な身体を取り戻して頂かなくては意味がありません。

それを実現するためには、患者様との「信頼関係」が必要不可欠です。

つらい身体を任せるに値すると患者様から信頼され、私も患者様お一人お一人としっかり向き合う事が大切だと考えております。

あなたにも辛い痛みや不調が良くなったらやりたい事、取り戻したい趣味、行きたい場所など叶えたい夢や理想があると思います。

その夢や理想を実現するため、私は全力でサポート致します。
ぜひ、一緒に二人三脚で目指していきましょう。

まずは、勇気を出してご相談下さい。